アクセスカウンタ

<<  2016年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
内窓インプラスで結露対策 開き窓をはめ殺しフィックスタイプで塞ぎました (東京都世田谷区IN様邸)
内窓インプラスで結露対策 開き窓をはめ殺しフィックスタイプで塞ぎました (東京都世田谷区IN様邸) 世田谷区のIN様からは、窓ガラスの結露がとにかく酷い、なんとかしたい、とのご相談を頂きました。ガラスを真空ガラススペーシアなどの断熱ガラスに交換する案もご提案致しましたが、最終的に費用対効果が良い、内窓インプラス設置案に落ち着きました。使用したガラスはLowEタイプの断熱型ペアガラスです。開き窓に取り付けた施工事例ですが、もう開かなくなっても良いということでしたので、はめ殺しFIXタイプで窓を丸ごと塞ぐように設置させて頂きました。 インプラスは省エネリフォームの大型補助金、住宅ストック循環... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 11:33
リクシル主催の「住宅ストック循環支援事業」補助金の説明会に参加してきました。
先日、サッシメーカーのリクシルさん主催の「住宅ストック循環支援事業」補助金の説明会が、世田谷区下高井戸のショールームで開催され、さっそく参加してきました。これまでの省エネリフォーム補助金、エコポイント、省エネ住宅ポイントなどの時と同様、国が確保した予算の取り合いになりますので、エコリフォームをお考えのかたは、早め早めのご検討と行動が必要かと思います。国交省の担当者によれば(あくまで私見でしょうけど)来年2017年の3月くらいには予算は消化し切ってしまうのではないか、と言っているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 17:58
アルミサッシカバー工法で窓の種類を交換できます。はめ殺しフィックスからガラスルーバーへ取替えた事例。
アルミサッシカバー工法で窓の種類を交換できます。はめ殺しフィックスからガラスルーバーへ取替えた事例。 品川区のKN様邸では、アルミサッシをカバー工法によって窓の種類を変える工事を実施させて頂きました。サイズをオーダーメイドしてもともとの窓にぴったり納まるように作れば、基本的にはこれまでお使いの窓とは違うタイプに交換することが可能です。今回は階段室に付いていた、開けることのできない嵌め殺しフィックスを、風を採り込める通風用の窓に取り替えたいというご要望があり、2連のガラスルーバー窓へ交換しました。 もちろん通常の引違い窓へ交換したり、これを機に断熱性の高い複層ペアガラスや真空ガラススペーシア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 14:34
老朽化して開閉が重たくなった車庫のガレージシャッターを交換させて頂きました (川崎市IM様邸)
老朽化して開閉が重たくなった車庫のガレージシャッターを交換させて頂きました (川崎市IM様邸) 川崎市のIM様邸では数カ月前から車庫に取付けられているガレージ軽量シャッターが老朽化し、上げ下げするのにいつも一苦労している状況だったそうです。動きが重たくなってから、はじめのうちはダマしダマしお使いだったようですが、とうとうシャッター本体がボックス内部で引っ掛かってしまい、開け閉め出来ない状態になり、交換させて頂くことになりました。閉められないシャッターなど、防犯セキュリティの面でも不安です。閉じて鍵をかけられてこそシャッターです。 新しく取り替えたシャッターは、スプリングシャフトも新し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 08:08

<<  2016年11月のブログ記事  >> 

トップへ

ワントップリフォーム 2016年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる