アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「省エネ」のブログ記事

みんなの「省エネ」ブログ

タイトル 日 時
リクシル主催の「住宅ストック循環支援事業」補助金の説明会に参加してきました。
先日、サッシメーカーのリクシルさん主催の「住宅ストック循環支援事業」補助金の説明会が、世田谷区下高井戸のショールームで開催され、さっそく参加してきました。これまでの省エネリフォーム補助金、エコポイント、省エネ住宅ポイントなどの時と同様、国が確保した予算の取り合いになりますので、エコリフォームをお考えのかたは、早め早めのご検討と行動が必要かと思います。国交省の担当者によれば(あくまで私見でしょうけど)来年2017年の3月くらいには予算は消化し切ってしまうのではないか、と言っているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 17:58
2016年のエコリフォーム補助金「住宅ストック循環支援事業」がいよいよ始まります
住宅エコポイント、省エネ住宅リフォームポイント、住宅省エネリノベーション促進事業費補助金などなど、これまでにもエコ住宅、省エネ住宅リフォームに関する補助金制度は色々ありましたが、2016年も新しい補助金制度がスタートします。 「住宅ストック循環支援事業」といって(1)良質な既存住宅の購入、(2)エコリフォーム、(3)エコ住宅への建替えの3つを柱を対象とする事業です。既存住宅の流通やリフォーム市場の活性化を目的としたもので、増え続ける中古空き家を流通させたいという意図があるようです。 私共の業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 15:12
都内マンションの勝手口ドアを網戸付き採風ドアに交換リフォームしました。
都内マンションの勝手口ドアを網戸付き採風ドアに交換リフォームしました。 都内の大規模マンションでキッチンの勝手口ドアを網戸付き採風ドアに交換するリフォームを実施しました。築30年以上経つマンションのため、勝手口ドアの閉まりが悪くなってきており、またガラスも薄いものが使用されていたため、断熱性がたいぶ損なわれている状態でした。新しいドアは鍵をかけたまま、ドア中央の小窓をあけて風を採り入れることが出来る、いわゆる採風ドアです。小窓には網戸も付いているので、虫もシャットアウトできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 16:01
採光・通風できる可動ルーバー雨戸は夏場に最適!窓を開けたまま寝られます。
採光・通風できる可動ルーバー雨戸は夏場に最適!窓を開けたまま寝られます。 通常の雨戸を可動ルーバータイプの雨戸に交換した施工事例です。可動ルーバータイプの雨戸は、羽根状のルーバーを動かすことですき間が出来ることが特徴です。そのためカギをかけて雨戸を閉めた状態でも、羽根を動かせば風や光を採り込むことが出来るのです。これから暑くなる夏場の季節には、窓を開けたままお休みになれます。特に1階にあるお部屋には良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 11:50
環境共創イニチアチブ(SII)の平成27年度補正予算案・住宅省エネリノベーション促進事業がスタート!
環境共創イニチアチブ(SII)の平成27年度補正予算案・住宅省エネリノベーション促進事業がスタート! 前回の既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業に続き、今年度も窓の断熱リフォーム改修をご検討のかたには補助金に関する朗報です。予算総額案100億円という大型予算が組まれた、環境共創イニシアチブの住宅省エネリノベーション促進事業という名の制度がスタートしました。 集合住宅において省エネ性の高い窓ガラスへエコリフォームするとガラス材料費と工事費の合計金額の1/3以内、1戸当たり最大で150万円の補助金が助成されます。リフォーム費用の1/3が補助されるというのはとても大きいですね。 マン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 17:44
結露がひどいマンションの出窓にリクシルの内窓インプラスを取付けました。
結露がひどいマンションの出窓にリクシルの内窓インプラスを取付けました。 都内某マンションのお客様から、出窓のガラス面に結露がひどくつくというご相談を受け、内窓で密閉する対策方法をご提案させて頂きました。結露を軽減するには、外気温と室温の差を少なくすることが第一です。出窓を密閉することによって、既存のガラスと内窓のガラスの間に、体積の大きな空気の層ができ、それが温度のクッションとなって結露の発生を抑えることが出来ます。 使用した製品はリクシルの内窓インプラスで、高遮熱断熱LowEペアガラスをはめ込んでいます。さらに効果を高めるためには、インプラスに真空ガラススペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/02 10:23
旧式のスチール(鉄製)サッシをアルミサッシにカバー工法で交換しました。
旧式のスチール(鉄製)サッシをアルミサッシにカバー工法で交換しました。 築40以上は経つ公団マンションのサッシをカバー工法で交換しました。だいぶ旧式のスチール(鉄製)のサッシで動きも重たく、窓を開け閉めするのに一苦労という状態でしたが、アルミサッシに交換することで軽々と動くようになるばかりか、ガラスも断熱性の高いペアガラス入りにしましたので、結露や寒さ対策にも有効です。今なら省エネ住宅ポイントが付きますので、窓の断熱リフォームのチャンスです。申請書類は私共ワントップリフォームでご用意させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 10:46
窓の防犯セキュリティと通風を兼ね備えた可動ルーバー雨戸
窓の防犯セキュリティと通風を兼ね備えた可動ルーバー雨戸 雨戸を閉めてカギをかけたまま、風と光は採り入れたいというご要望はよく頂きます。普通の雨戸板ですと、当然閉め切った状態では真っ暗ですし、風を入ってきません。雨戸に可動式の羽根がついているルーバー雨戸は、つまみを操作すると羽根が動いて、雨戸を閉め切っていても風や光を採り入れることが出来ます。羽根を閉じ気味にすれば目隠しにもなります。これから春から夏に向かっていく中で、だんだん暖かくなってくると欲しくなるアイテムですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 16:53
和紙障子っぽい断熱内窓インプラス
和紙障子っぽい断熱内窓インプラス 都内のお客様邸にて、窓付近の冷え冷えした感じ、寒さ対策と、結露防止のためにリクシルの内窓インプラスを設置しました。インプラスではこのような和紙障子に見えるようなタイプも製作可能です。既存の和紙障子を撤去処分して、インプラスに取り替えれば、格段に断熱性、防音性がアップしますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 15:57
カギを掛けたまま光や風を採り込めるエコな雨戸です。防犯性と快適性を兼ね備えています。
カギを掛けたまま光や風を採り込めるエコな雨戸です。防犯性と快適性を兼ね備えています。 窓の防犯、セキュリティ対策として、雨戸やシャッターの取付けが主流となっていますが、通常のタイプだと完全に遮断してしまうために、閉め切った状態では一切光や風を採り込む事が出来ません。最近では雨戸やシャッターを閉めた状態で、スラットを少し開けて光や風を入れることの出来るタイプが増えてきました。エコ、省エネ、節電といったキーワードがだいぶ浸透してきたように感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 15:48
ガラス交換だけが窓の断熱対策ではありません。可動オーニングで日差しをカット!
ガラス交換だけが窓の断熱対策ではありません。可動オーニングで日差しをカット! 窓の断熱対策というと、LowE複層ペアガラスや真空ガラススペーシアへの交換など、断熱遮熱性能の高いガラスへの交換がもっともポピュラーな方法ですが、窓に差す太陽光を直接的に遮る方法も大変効果が高いです。窓のすぐ上に庇や、今回ご紹介させて頂くような可動オーニングを取付けることで、容赦なく窓に差しこむ夏の太陽光、日射熱を遮断し、外壁温度・室内温度の上昇を防ぎます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 15:02
施錠したまま採風できるエコなルーバー雨戸
施錠したまま採風できるエコなルーバー雨戸 川崎市内のご新築のお住まいで、防犯対策として1階の裏側に付いている掃出し窓に雨戸を後付けしました。人目につきにくい、死角になっている窓には、雨戸や窓シャッターなどの防犯対策が有効です。 雨戸を閉め切って鍵をかけた状態でも、ルーバーを開いて風や光を採り入れることの出来る、可動ルーバー型の雨戸をご採用頂きました。一般的にはエコ雨戸とも呼ばれているこのタイプの雨戸は、文字通り光熱費を軽減し、省エネ節電を実現します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 08:28

トップへ | みんなの「省エネ」ブログ

ワントップリフォーム 省エネのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる