アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドア」のブログ記事

みんなの「ドア」ブログ

タイトル 日 時
老朽化して外れてしまいそうなアパート玄関ドアを本体交換しました (東京都世田谷区NS様)
老朽化して外れてしまいそうなアパート玄関ドアを本体交換しました (東京都世田谷区NS様) 昔ながらのアパートドアは、表面に模様が印刷されたようなベニヤ板が貼られていますが、長く使っていくうちに雨水などによって表面が腐食してしまいます。世田谷区のNS様のアパートドアも、表面がはがれてめくれあがってしまっており、蝶番の取付け箇所も腐食していたため、ドアそのものが枠から外れかかっている状況でした。 蝶番取付け箇所の木枠を補強して、新しいアパートフラッシュドアに取替えました。新しいドアは作りがしっかりしているので、従前のタイプのように表面がめくれあがってしまうような事はありません。重量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 15:23
木製の浴室ドアが腐食してボロボロ化 アルミドアに取替えリフォーム(東京都大田区T様)
木製の浴室ドアが腐食してボロボロ化 アルミドアに取替えリフォーム(東京都大田区T様) 木製の浴室ドアは、風合いがありますが、湿気が強い洗面や浴室、トイレなどには不向きですね。やはり長年の使用で表面だけでなく、ドアの内部まで腐食してボソボソの状態になってしまいます。それだけならまだしも、カビが発生したり、白アリに喰われたりと、健康被害にも及んでしまう場合もあります。 腐食に強い樹脂パネル入りのアルミドアに取り替えれば、いつまでも腐ることなく、ピカピカきれいな状態を保ちます。ドアだけでなく、今回は表面が腐食してしまったドア下枠もアルミパネルで塞いでリフォームしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 21:12
リクシルのリシェントで玄関ドアをカバー工法リフォームしました(台東区WA様)
リクシルのリシェントで玄関ドアをカバー工法リフォームしました(台東区WA様) 台東区のWA様邸の玄関ドアは、築25年ほど経て、ドア表面が白っぽい粉がふいた状態で、だいぶ老朽化が進んでおりました。ドア枠のねじれ・曲がりも起きていて、閉まりが悪くなってしまったため、思い切ってドア全体を交換リフォームすることになりました。リクシルのリシェントという改装用の玄関ドアを使用して、古いドア枠も隠すように取り替えます。リシェントの中でも断熱性の高いタイプをお選びいただきましたので、取替え後は玄関ホール、階段室も暖かさが保たれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 17:11

トップへ | みんなの「ドア」ブログ

ワントップリフォーム ドアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる